水星が逆行します。

水星が逆行する期間は、基本的に水星の持つ機能に

不具合が生じやすくなるとされます。

しかし、ただ受動的に影響を受けるということではなく、

水星逆行を使いこなす方法についてシェアしたいと思います。

特に、今回の水星逆行だからこそできることがあり、

個人的にも活用しない手はないと感じています。

過去の記事でもアップしましたが、

今回の水星逆行でも時間を遡る作業を行うことをお勧めします。

6月の夏至から、9月の秋分までの期間、

過去の影響の清算と未来設計という時間軸の揺らぎに、

少し混乱している人も多いのではないかと思います。

私たちは純度を増して、

未来へと自らの人生を創造するとき、

過去の生き方の中にあった制限に

これまで以上に目を向けやすくなります。

どっぷりと、そこへ浸っていた蟹座のシーズンを終え、

獅子座のこのシーズンでは、

外へとクリエイティブな意識を向かわせる時。

全体的にはそんな流れを感じますが、

水星だけはこの時期、現在地から少し遡って、

過去清算の延長戦を行うような感覚です。

そのままどんどん進んで行こうとしていた

私たちを一度立ち止まらせ、

本当にそのまま進んで良いのか?と問いかけます。

進むことに問題があるのではなく、

まだ清算できていないものがある状態で進んでは、

この先、影響が出るため、

今一度過去の影響を完全にクリアにしていこうというものです。

今回の水星逆行は個人的に、

いつもよりエキセントリックな活用を

していきたいなと企んでいます。

過去に遡り、

過去から未来を創造する。

というものです。

時間を超えたマジックを行いたいと思っています。

時空の外に出て、創造し直すことで、

過去からやってきているように思っていた影響を、

今この瞬間から変容させてしまうようなことを行います。

この原理を活用するには、

創造原理ツクリウム理論の16の次元について少し理解があると、

動かしやすいので、過去記事か、YouTubeでの解説を是非ご覧ください。

(過去記事一覧ページにYouTubeの動画をアップしています)

私たちは過去から影響を受けて今が存在し、

今が影響を与えて未来をつくっていくと考えがちです。

しかし本当は、「今」というものが時空の外にあり、

過去は時空の中、そして未来は時空の外から時空の中に引き下ろすもの。

ツクリウム理論でいうと、

時空の外であるツクリバにしか「今」は存在せず、

時空の中であるウミバに過去は畳み込まれており、

未来はツクリバからウミバに引き下ろされています。

ツクリバ=原型、創造の世界(精神)

ウミバ=権限、現実の世界(もの/物質)

秋分までの強烈な変換期の今、

私たちの精神は物質への捉われから、

本来あるべき精神の居場所=時空の外

に解き放たれていきます。

詳しい解説、日本神話から読み解くこの時期の精神の解放については、

メールマガジンのバックナンバーをご覧ください。

「【日本の精神の目覚め】8の魔法/満月と8のライオンズゲートの活用法」

今回の水星逆行では、

過去という時空(物質意識)の中に存在している、

創造意識(精神)を取り戻しにいくことを行います。

上記のメルマガ記事にも書いた、

オロチの中に存在するツルギを見つけ出すようなものです。

わかりやすく言えば、

否定的過去、傷ついた経験、トラウマ、影響されている過去の出来事、

自分の尊厳が奪われたような体験、自己否定が起きるような出来事、

被害者意識、加害者意識、罪悪感など、

私たちが精神的に捉われてしまう

多くの体験や経験の中に隠れてしまった、

美しい創造意識を見つけ出しにいく作業です。

しかし、それらの出来事をただ見つめて、

向き合うような作業とは全く違います。

過去の体験そのものに対して、

それが起きた意味を分析するのではなく、

過去に戻って、未来を創造することを行います。

分析(風の元素)は未来に向けて使うもの。

風の元素は剣で象徴されますが、

過去に向けて使った瞬間自分や人、

そして出来事に対して否定的にジャッジを繰り返すことになります。

過去に向けて使うべきは水の元素。

ただただ心を感じ、流していくだけにしてください。

元素の使い方を誤ると、

元素に振り回されてしまいます。

四大元素の主導権を握る方法を理解していってください。

水星は風の元素の惑星。

それが逆行するわけですから、

単に過去を遡り分析するのではなく、

過去から未来を創造するために使っていきましょう。

本格的に時代のエネルギーが変わりつつあるので、

これからはもっと、自分でエネルギーを使いこなしていくための方法を

アップして行こうと思います。

自立して、自分の人生に責任を持ってクリエイションを行う。

それは、自分の精神活動やエネルギーを

自在に操る生き方を行うということだと思います。

基本的なエネルギーのシステムなどは、

ぜひ過去の記事やYouTubeで復習してみてください。

《過去から未来を再創造する星座の活用方法》

1:過去の出来事で精神的に捉われていることに気づく

この時期、過去の影響を思い出しやすくなっているので、

一度立ち止まりそこに気づいていきます。

そのためには、外的な刺激やインプットを減らします。

目の前にこなすべきタスクが多いと、内側の清算を行うことが難しくなります。

精神的な断食のようなことを行います。

食事を抑えると、自分の体内のコンディションを整えるために体が働き解毒が起こるように、

外的なストレスを遮断すると、内側に溜まっていた緊張やストレスを自ら解放しようと体も精神も働き始めます。

無意識に、忙しい状況を持続させ、内側にある過去のエネルギーに目を向けないようにしていることが多くありますので、水星逆行期間は少しタスクを減らし外的な影響を減らしてください。

2:その出来事を解体する

自分の内側にある魚座のエネルギーを使って、体験した出来事を解体していきます。

魚座の持つ自我解体の性質や、物質的出来事を解体する性質を使ってください。

過去を分析するのではなく、水に流すにはこの解体プロセスが最も重要になります。

3:過去からくる精神的痛みやショックをケアする

自分の内側にある蟹座の性質を使って、感情の共感とケアを行なってください。

感情は飲み込まれるのではなく、ただ感じるというバランスが重要になります。

特に過去のディープな問題が浮上しやすいこの時期に、

感情にどっぷり飲み込まれると、次のステップでの未来精神に意識が向けにくくなってしまいます。

4:未来意識を使って再創造する

捉われがちな過去の出来事を解体し、その時点に戻れるとしたら、

どんな世界を創造したいのかを思い描きます。

魚座のエネルギーで十分な解体ができていないと、

過去の具体的な出来事にとらわれて未来意識を持つことが難しくなってしまいます。

十分な解体と合わせて、ここでは水瓶座のエネルギーを使って未来意識を扱っていきます。

このように、動かしたいエネルギーや意識変化を、

自分の内側にある星座のエネルギーや

元素を使って行なっていきます。

これらは水星逆行の時期だけに関わらず、

人生でその都度、自分が何をどう動かしたいかによって、

必要なものを選んで使っていくことができます。

これは普段私が、現実や状況、

そして精神状態を動かす時によくやっている方法です。

タロットのエンプレス(女帝)のカードは豊かさや繁栄を意味しますが、

彼女が自らと世界の繁栄のために使いこなしているのが、

まさに12星座です。

彼女の王冠に12の星が輝いているのはそれを意味しています。

自らの人生を豊かにする鍵は、

自らの内側にある12星座を目覚めさせ使いこなすということを語っています。

それぞれの星座が目覚めやすいシーズンはありますが、

いつでもその星座のパワーは私たち全員の中にあります。

意図的に取り扱えるようになっていくことで、

人生を自在に変化させることができます。

自分の人生を創造するために、

あらゆる原理の活用を行って生きましょう。

創造時代であるこれからの時代、

あらゆるシーズン、あらゆるタイミングで、

自分の人生をクリエイトする際に、

四大元素と12星座の理解とそれを使いこなすことは

必要不可欠になっていくのではないかと思います。

もちろん、それらを理解せずとも人生を乗りこなしていく人もいると思います。

しかし、エネルギー的な原理の活用は、

人生の攻略本のような役割を果たします。

ただ難しい状況に翻弄され、

そこに立ち尽くしてしまうのではなく、

必要なことに気づき、

自由に人生をクリエイトするために与えられた道具のような役割をします。

受動的な人生の中で、

より良いものを選択するという生き方を選ぶ人にとっては

あまり意味のないものかもしれません。

意味のないものというよりは、

原理を使ってもうまく機能しないことに気づくでしょう。

能動的に自分の人生を創造するときにしか、

宇宙のあらゆる原理は

そのパワーを発揮することはありません。

言い換えれば、自分の幸せを本気で願う人にとって、

意味を成すパワーツールとなり、

妥協の中で生きる人にとっては、満月も新月も、引き寄せの法則も、

パワースポットもあらゆる星座のパワーも原理も、

あまり意味を持ちません。

全ては自分次第。

自分が望む生き方によって、

これらの原理は役立っていきます。

秋分までの過去と未来の変換期。

このシーズンに起こる、

水星逆行が起こすことでおきるマジックの効果も、

あなたがどう生きたいのか?という根本的問い次第なのだと思います。

全てを創造していく時代の幕開け。

私は本気で自分の人生を創っていこうと思います。

自分から始まる世界。

自分の人生は、

自分以外の誰も創造できないのです。